ふくし生協からのご連絡

ふくし生協ニュース

ふくし生協ニュースTOPへ

岩手高齢協すずらん・復興支援の旅

2012年9月17日 月曜日

初日/8月28日(火)

仙台駅からのバスは総勢29名で出発。車内で、参会者の自己紹介をしてもらいました。福岡から参加の梅野さんは、「震災後、大船渡のすずらんに1週間支援に入っていた。高齢協連の福岡総会で話を聞き、是非行きたいと思った」と、参加理由を話しておられました。

e694afe68fb4efbc93-l

最初の到着地である登米市の観光物産センターには20分遅れで到着。宮城高齢協監事の竹内信男さんの話を聞きました。30分程度の短い話なってしまい恐縮です。近くにある明治村の中に、竹内さんが学んだ「小学校」が保存されていました。明治の建築物です。内部は壁などの損傷が残っていますが、震災に耐えた建築工法は中々のものだと思います。

?

?

?

?

?

?

?

[左で立っているのが竹内さん]

 

?

?

?

?

?

?

[保存されている明治の建築物です]

登米から気仙沼市に入り「大谷海岸道の駅」でトイレ休憩。本来なら沢山の海水浴客でにぎわう風光明媚な海岸ですが、土嚢が積まれた海岸は見る影もありません。目の前を走る鉄道も復旧のめどはありません。錆びついた鉄路が草の間に伸びていました(下の写真)。小さな店舗が再開していたのですが、偶々お休みで、皆さんはトイレ休憩と利用されなくなった駅や海岸線を眺めることができただけでした。

?

?

?

?

?

?

?

大谷海岸から気仙沼市街地をバイパスで抜け、陸前高田へ向かいます。途中、庄司さんが被災したという気仙沼市鹿折(ししおり)地域を横に見ることができました。未だに放置されたままの巨大な船が遠くに見えていました。

?

?

?

?

?

?

?[奇跡の一本松が瓦礫の向こうに見えます]

?

?

?

?

?

?

[にぎわのあった道の駅も津波の被害を残し、建物だけが残っています]

陸前高田では、高田松原で唯一残った「一本松」を車窓に確認。人が住む気配がまるでなくなった陸前高田の町並みに、津波の力で捻じ曲げられ、鉄筋がむき出しになった建物が残っていました。民家は全く見えません。5階建ての公団住宅なのでしょうか、4階まで水没した様子がはっきりわかりました。すでに、盛岡から参加の方々が昼食会場である合足海岸に到着されていると聞き、高速道路を利用し、大急ぎで合足海岸へ。ここは、岩手高齢協・気仙センター長の上野さんが経営する「?産直グループ」の加工場があるところです。

?

?

?

?

?

?

?

?

昼食のメニューは、サンマの塩焼き(炭火で焼いたもの)、ホタテの網焼きと、おにぎり、さんまのつみれ汁、イカのみそ焼きなどでした。空腹もあって、皆さん旺盛な食欲を発揮されていたようです。私はサンマ2匹頂きました。

炎天下でしたが、上野さんの配慮でテントが準備されていました。それでも日差しは強烈でした。ここから合流の岩手高齢協の藤原理事長さんをはじめとして役職員の皆さんの自己紹介もして頂き、しばし歓談の時間を過ごしました。

合足海岸から途中にお土産購入のために「おさかなセンター」に立ち寄り、ホテル碁石には予定どおり16時過ぎに到着。当初の予定を早めて16時30分から東海新報社の佐々木編集局長の話を聞きました

「安否が知りたい ?その時地元新聞は何を伝えたか?」

仮設住宅で暮らす迎さん夫妻も参加し、ホテル碁石で交流会を開催。参加された皆さんからの感想の合間に、何故かバスの運転手さんがサンシンを弾き、沖縄民謡を歌ってくれました。岩手の遊佐さんの「ナハミズキ」や、カラオケが大好きで、カラオケハウスをつくろうと言う迎さんの「四季の歌」など、最後は我も我もと続くカラオケで、交流会を楽しみました。 陸前高田の被災地で70歳からの起業


2日目/8月29日(水)

9時出発ですずらんに立寄りました。当初は参加者の人数が多いので迷っていたのですが、強い希望もあり、運転手さんに無理をお願いして、近くまで入ってもらいました。皆さんに、すずらんのデイサービスと事務所を見てもらいました。中には事務所で話し込む人もいたようです。パスしないで、立寄って良かったと心から思いました。平泉中尊寺で昼食・休憩タイムをとり、仙台駅に3時過ぎに到着。ほぼ予定通りの行程で行ってくることができました。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

かえりの車内では皆さんに感想を述べて頂きました。メモも取らずに聞いていたので、ここで内容を展開することはできません。しかし、それぞれ満足して頂けたようで、怪我も無く全員が無事だったことも含めて、主催者の一人としては安堵しています。感想の中に、「良い企画だっただけに、もっと沢山の県から参加して欲しかった」という発言ありました。今後の取組みに生かしたいと思います。

参加者/42名  愛知7人、福岡2人、岡山1人、東京2人、岩手15人、宮城5人、山形4人、員外3人、連合会3人

?