事業所一覧

福津

宅老所第2たんぽぽ(通所介護)
〒811-3225 福津市東福間2-24-8
TEL/0940-39-3008 FAX/0940-39-3009

ご利用可能なサービス

居宅 訪介 通所 宿泊 支援 配食 訪看 多機能 住まい ケア 共生 相談 生協
居宅ケアプランセンター 訪介ヘルパーステーション 通所デイサービス
宿泊緊急対応および介護者レスパイト対応事業 支援障がい者支援センター
配食弁当配食事・安否確認 訪看訪問介護ステーション 多機能小規模多機能ホーム
住まいひゃくさいはうす、生協ホーム等 ケア障がい者ケアホーム 共生地域共生型サービス
相談ふくし相談 生協生協サービス

事業所紹介

ボランティアさんより

たんぽぽ宅老所が誕生して・5?6年になります。会員の一人として私も何かお手伝いが出来る事があればと、庭に春野菜・トマト・ナス・ピーマン・特に小玉スイカは甘く美味だったと聞くとうれしくなります。
また、二十年来続けていたお三味線の要望があり、月2回三人づつ位で、昔の歌「島娘・籠の鳥・十三夜・東京音頭等」その都度変わりますが、涙を流して喜んでくださる人や、私たちも勇気を頂いております。
どうか一日も長くお元気でお過ごし下さいます様、又お会いしたいと思います。
三味線同好会 岡 ミヤ子

ご利用者様のご家族より

私の母が入浴介護を受けるようになり、1年になろうとしています。
心配した入浴は、ヘルパーさんが、優しくスローペースの母に合わせてくださり、おしゃべりをしながら、楽しい温泉気分を味わっているようです。
入浴後の水分補給、皮膚薬塗布等忘れがちになる母ですが、お手伝いして頂き、その心配もありません。
ヘルパーさんには、きめ細かい態度で接していただいているようで、とても感謝しております。
( Y・K )
 


 
兄が突然亡くなり、母を私のところに引き取ったのは平成12年の夏、母が85歳のときでした。
それまでも、私の家にはたびたび来ていたので、ご近所のたちも良く知っていて、住むところを変えることで起こるであろう孤独感、閉じこもりなどは、心配していませんでした。
ところが、88歳の祝いも終え、しばらくした頃から物忘れがひどくなり、特に「金銭に関わること」が度々おこり心配になり、役所の介護保険課の窓口に相談にいきました。私が仕事を持っていたため、母は、昼間1人で留守番をしていることが多いので、保健師さんに、デイサービースを利用することを勧められ、早速、介護保険の認定を受けました。
福祉生協が、組合員を募り東福間に開設したばかりの「たんぽぽ」にお願いすることにしました。始めは、ナゼ自分が「たんぽぽ」に行くのか納得できなかったようですが、1人で留守番していると、私が心配になることや、「人とのふれあいが大切なこと」など話して納得してもらい、通い始めてもう4年を過ぎ、今は週に4日かよっています。
「たんぽぽ」では、季節ごとの行事や、お天気がいい日には、外出をして時季のお花を見に連れて行ってもらったり、お習字・お絵かき・染色・折り紙・お手玉・トランプなど楽しみ、ハーモニカや三味線のボランティアの方が見えて、一緒に歌を歌って、1日を楽しく過ごさして貰っています。
母も「良い方ばかりなので、なんも心配せんでよかよ」と喜んで通っているのが、何よりも有難いことです。
( I・K )

宅老所たんぽぽ