私たちの「原点」

協同組合原則

私たちの「原点」は、世界共通原則でもある「協同組合原則」です。
協同組合は「共通の願い(理念)」をもった人同士が、自発的に集まってくる組織です。

定義

協同組合は、共同で所有し、民主的に管理する事業体を通じ、共通の経済的・社会的・文化的ニーズと願いを満たすために自発的に手を結んだ人々の自治的な組織である。

価値

協同組合は、自助、自己責任、民主主義、平等、公正そして連帯の価値を基礎とする。
それぞれの創設者の伝統を受け継ぎ、協同組合の組合員は、正直、公開、社会的責任、そして他人への配慮という倫理的価値を信条とする。

原則

協同組合原則は、協同組合がその価値を実践に移すための指針である。

  • 第1原則 自発的で開かれた組合員制 (加入・脱退は一人ひとりの自由)
  • 第2原則 組合員による民主的管理 (平等な議決権と主体的な参加)
  • 第3原則 組合員の経済的参加 (公平に出資し、剰余金はみんなのために活用する)
  • 第4原則 自治と自立 (他に依存したり従属してはならない)
  • 第5原則 教育、訓練および広報 (学びあう場としての協同組合)
  • 第6原則 協同組合間協同 (協同組合どうしで手を結ぼう)
  • 第7原則 コミュニティへの関与(環境を守り、暮らしやすい地域をつくる)

( )簡易表現は「新協同組合とは…(財)協同組合経営研究所」より抜粋